夜勤 多い ダイエット

夜勤が多い人のダイエット方法とは?

夜勤が多い人は生活習慣が不規則!

看護師など、夜勤がある人は不規則ですよね。

 

夜勤の間に小腹がすいて、お菓子をつまんだり、缶コーヒーを飲んだり、知らず知らずのうちに間食をしてしまいがちです。

 

甘い物や、揚げ物の多いコンビニ弁当を食べたり、そんなに食べてないつもりでも、ついつい高カロリーになりがち。

 

夜勤のせいで太ってしまって、ダイエットしなくては、と思っている人も多いもの。

 

夜勤が多い人のダイエット方法とは?サプリメントならこれ!

 

でも、とにかく夜勤をこなすので精一杯。

 

食事制限で余計なストレスを感じるのはイヤですよね。

 

そこでオススメしたいのがサプリメントです。

 

痩せホルモン(レプチン)を増やしたり、糖質をカットしたり、腸の調子を整えたり。

 

いろんな種類のサプリメントが出ていますので、参考にしてみて下さいね!

 

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ

 

 

夜ふかしさんのためのダイエットサプリの公式サイトをチェックする


 

  • 痩せホルモン(レプチン)を増やし、肥満ホルモンを減らす特許成分(酵母ペプチド)を配合!
  • 仕事で夜勤が多く、生活習慣を変えることが難しい人にオススメです。
  • 食欲を抑えられ痩せ体質になることができるサプリメントです。

 

価格

通常価格3,888円(税込)→定期初回限定3,000円(税込)

内容量

約30日分(1日2錠)

備考

定期購入はいつでも解約OK!2回目以降は20%割引です。

 

>夜ふかしさんのためのダイエットサプリってどう?

 

睡眠不足だと、食欲のブレーキの役割の痩せホルモン(レプチン)が約15%少なく、食欲のアクセルの働きをする肥満ホルモン(グレリン)が約15%高くなることが研究によりわかっています。

 

寝不足によって減る痩せホルモン(レプチン)。

 

レプチンを逆に増やすことで、食欲を抑えられ痩せ体質になることができるサプリメントです。

 

食欲を自分で抑えるのは難しいですよね。

 

でもサプリメントで食欲がわかなくなるのは嬉しいかも!

 

睡眠が美容や健康に大切とわかっていても、仕事でなかなか規則正しい生活ができない人にオススメです。

 

夜ふかしさんのためのダイエットサプリの公式サイトをチェックする


 

 

 

 

 

八糖仙

 

 

糖質好きのパートナー【八糖仙】の公式サイトはこちら


 

  • 糖質好きのパートナー『八糖仙』
  • 毎日の食生活にプラスして頂くだけで、糖質を抑え糖質ブロックを可能!
  • 10日間のお試しパックが新登場

 

価格

通常価格6,480円(税込)→10日間お試しパック500円(税込)

内容量

50粒(10日分)

備考

定期コースではありません。

 

八糖仙ってどう?

 

八糖仙にはサラシアがたっぷり配合されています。

 

サラシアはインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でも使用されてきた歴史を持つニシキギ科サラシア属の植物の総称。

 

食品中の余分な糖分が吸収されないようにします。

 

ダイエットだけでなく、生活習慣や美肌といった美容効果が期待されている植物でもあり、夜勤などでリズムが乱れがちな人にぴったり。

 

他にも、糖質を抑える成分が多数含まれています。

 

10日間お試しパックならお得に試せますね!

 

糖質好きのパートナー【八糖仙】の公式サイトはこちら


 

 

 

VITAL FROLA(バイタルフローラ)

 

 

【RIZAPから新登場】VITAL FLORAの公式サイトはこちら


 

  • RIZAP発の「機能性表示食品」です!
  • 美容と健康にかかせない腸内環境を整えるサプリメントです。
  • ポッコリを気にせず、ハリ・うるおいのある毎日へ!

 

価格

通常価格5,500円(税別)→定期購入初回限定1,980円(税別)

内容量

200mg×60粒(1カ月分)

備考

定期コースは3回以上の継続がお約束です。2回目以降は10%オフになります。

 

VITAL FROLA(バイタルフローラ)ってどう?

 

生活が不規則で、小腹がすいたらお菓子をつまんでいると、腸もすっきりしませんよね。

 

そんな時こそ腸の調子を整えましょう。

 

結果を出すライザップが、あなたの「なりたい姿」への思いに応えます。

 

【RIZAPから新登場】VITAL FLORAの公式サイトはこちら


 

 

 

夜勤があるとどうしても食事が乱れます…

 

夜勤というだけでストレスを感じる女子はけっこう多々あるですが、ストレスによって食べ過ぎてしまう→体重増加に繋がる・肌荒れに繋がる、という悪い螺旋を描いてしまう事も少なくありません。

 

宿泊施設や飲食店で働いている人も、夜勤があるかもしれません。

 

夜中の食事は、体に出やすいことが多々あるです。

 

普段食べない時間帯に必要以上のカロリーを摂取してしまうと、そのカロリーは体に蓄えられてしまいます。

 

起きていたらもちろんお腹は減ってしまうわけで、食事をとる事は言うまでもなく必要な事です。

 

 

なお、夜から朝に起きているというだけで肌には悪影響を与えてしまいますが、バランスの悪い食事をしていると、肌荒れをなお加速させることにも繋がってしまいます。

 

食事をとるのは不可欠ですが、夜から朝にかけて業務をしていると、どうしてもご飯やスナックを食べ過ぎてしまう人が多かったりします。

 

看護師や介護士をやっていると、夜勤があります。

 

夜勤がある女性の仕事は意外と多かったりしますが、夜勤をする多くの女性が持っている共通の面倒が「夜遅くに食べ過ぎてしまう事」です。

 

痩せるためには、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが超大事

 

「摂取カロリーを支出カロリーよりも少なくすること」これが普通な見方です。

 

ですので、ダイエットをするのであれば必然的に、食事制限などをして摂取カロリーを減らしていくか、運動などをして支出カロリーを増やしていくかのどちらかは実践する事になります。

 

特に、夜勤が多々ある仕事をしていると、わりと決まった的に運動することが手を焼くですから、真っ先に改善するべきなのは食事です。

 

「実際の自身の暮らしの中で、いかにして摂取カロリーを減らす事が可能なのか」それを現在一度心積もりてみてください。

 

摂取カロリーが支出カロリーよりも少ない様子が続いていれば、痩せていきます。

 

勤であってもそうでなくても、痩せるための基本的な考え方は同じです。

 

パフォーマンスよくダイエットをするには、食事制限も運動もどちらもやっていくべきですが、多くの女子にとって、手っ取り早く始める事が可能なのは食事制限ではないでしょうか。

 

度が過ぎた食事制限はできないし、続かない (´;ω;`)ウゥゥ 

 

ダイエットするのなら、まずは食事を見直していただきたいのですが、そうは言っても、とにかくカロリーを減らした方がいいと言っているわけではありません。

 

もしかするとあなたも経験があるかもしれませんが、はりきって食事制限することを決意→予想以上につらくて断念→ダイエット終了。ということでは、当然ダイエットは成功しません。痩せません。

 

「痩せるためには継続すること」これは絶対に必要なことです。

 

どれだけ効果の高い方法であっても、自分への負担が大きくて続かなくては意味がありません。

 

『なるべく無理がなく長く続けられる方法を選ぶこと』

 

これがダイエット成功のための大事なポイントだと私は思っています。

 

例えば、夜勤中は一切間食をしないようにしよう、と決意をしたとします。

 

だけど、今まで夜勤中にちょこちょこお菓子とかを食べていた人にとっては、これはかなりつらいと感じるはずです。

 

きっと、間食しないことが大きなストレスになるでしょう。

 

そうすると、おそらく続きません。

 

ダイエットを断念して、また今までのように間食をすることになるはずです。

 

厄介なのが、ダイエットに挑戦して断念すると、その反動で今までよりも食べ過ぎてしまう場合が多いのです。

 

一種のリバウンドのようなものかもしれませんが、ダイエット挑戦前よりも間食が増えてしまった、なんてことも珍しくありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読